ご提案の流れ

照明器具に関するお客様の様々な課題を、
コンサルティングから器具設置までご提案・ご対応いたします。

省エネコンサルティング|ご提案の流れ
STEP 01
STEP 01 打ち合わせ|株式会社セブンワンツリーズ
打ち合わせ

まず照明器具の現状のご利用状況および交換に際してのご希望をお伺いします。

STEP 02
STEP 02 現地調査|株式会社セブンワンツリーズ
現地調査

現地にて実際に使用されている照明器具を調査し、最適な照明器具の選定を行います。

STEP 03
STEP 03 ご提案|株式会社セブンワンツリーズ
ご提案

調査結果を踏まえ、ご希望に沿った照明リニューアルをご提案します。

STEP 04
STEP 04 施工|株式会社セブンワンツリーズ
施工

工事会社による交換工事を行います。工事時期・時間帯はご相談下さい。

ポイント 1

省エネ効果試算

照明リニューアルの採算性を検討するため、ご希望照度に応じた照明器具の交換をした場合、今後1 年間(ご希望により複数年も可能)で発生する省エネ効果を算出します。省エネ効果の試算にあたっては、地域差や契約形態による電気料金単価の違いを考慮し、現実に近い形での推定削減額をご提案いたします。

現状 ご提案
エリア 倉庫 倉庫
器具種類 一般水銀灯 セブンブライト2灯式
台数 20台 20台
一台あたり消費電力 420.0W 72.6W
年間使用電力量 60,480kwh 10,454kwh
CO2排出量 30,784kg 5,321kg
年間電気料金 907,200円 156,810円
年間ランプコスト 91,200円 0円
※計算方法

年間使用電力量=1台当たり消費電力×台数×年間使用時間
年間電気料金=年間使用電力量×電気料金単価
CO2排出量=年間使用電力量×0.509kg/kWh(関西電力管内)

※計算条件

年間使用時間=7,200時間 (24時間×300日)
電気料金単価=15 円/kwh(基本料金・電力量料金を勘案して計算)

省エネ効果
年間推定削減額
841,590 円
削減率
84.3%
ポイント 2

照度シミュレーション

現地調査により現状の照明器具を確認し、必要に応じて実際の照度を測定することで、現場の交換前の明るさを確認します。そして、調査内容を元に、最適な照度確保・器具選定のため様々な器具・条件下で照度シミュレーションを行ないます。

現状
ご提案
照明器具 一般水銀灯 セブンブライト2灯式
台数 20 20
平均照度 274lx
最小照度 111lx
最大照度 467lx
343lx
最小照度 125lx
最大照度 467lx
照度シミュレーション
照度
<施工前>照度シミュレーション <施工後>照度シミュレーション
実例 <施工前>実例 <施工後>実例

各種補助金の
申請業務を全面サポート

助成金の申請実績
  • SII((社)環境共創イニシアチブ)  補助金名:エネルギー使用合理化等事業者支援補助金
  • NEDO((国)新エネルギー・産業技術総合開発機構)
  • 地方公共団体等(滋賀県・守山市・長浜市・岡山市)
最大100万円の補助金
or
総事業費の1/3の補助金

補助金には限りがあります。
申請はお早めに!

ご相談承っております。
お気軽にお問い合わせください。

077-586-3871

受付時間 9:00~18:00